スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

今日の出来事 

今日は朝っぱらから凄い疲れましたw

その経過は続きにて


昨日の夕方、友達がエロ本拾ってきて
わっちすとかと遊んでいるときに
拾ってきた友達が、こっそりとわっちすのかばんの中にいれたんですよw
で、次の日

~朝~
マヨ「おはよ~」
友達達「おはよ~」
その後、俺は机に伏せて寝るのが日課w
わっちす「よう」
マヨ「おお、昨日のエロ本はどうした?」
タヒ「(友達Aの名前)の机の中に入れたw」
マヨ「www」
友達A「よう・・・ってなにこれ?」
マヨ&タヒ&わっちす「wwwwwww」
友達A「なんで入ってるんだよ!?」
マヨ「わっちすが入れてたw」
友達A「ふざけんなぁー!」
ここで乱闘w
結局勝負はつかず、ここでタヒにまわり終了

~1時間目前~
マヨ「あれ?さっきのエロ本どうしたの?」
タヒ「あれは、わっちすの音楽バッグに入れたw」
マヨ「wwwww」
タヒ「言うなよ?」
マヨ「了解w」

~2時間目前~
わっちす「なんでこんなのあるんだよ!」
タヒ「俺が入れたw」
わっちす「オイ!!」
ここでまた乱闘w
また勝負はつかず、俺がもつことに;
理由は、いちばん持ってて案心だかららしいw

~2時間目の最中~
タヒ「シャナについてるブックカバーかけろw」
マヨ「了解」
マヨ「これやぶれてんじゃんw」
友達B「やぶっちまえw」
マヨ「了解w」

ビリッ
やぶれたのは、かなり危ないシーンw

マヨ「・・・」
友達B「ちょっとちょうだい?」
マヨ「おk」

俺は友達に渡した
次の瞬間!
まるめて投げ出した・・・

タヒ「なんでまわすんだよ!」
次は友達C
友達C「おれに回すな!」
次は友達A
友達A「捨てろ!!」
次は友達B・・・だが
「ほいっ」とか言いながら
先生が見ていながらも、一番前の席のわっちすへなげたw

わっちす「なにこれ?」
そこでくるっと振り返り、キーンコーンカーンコーン

マヨ「気をつけ!礼!」
みんな「ありがとうございました」

無理やり終了

~3時間目の前~
友達A「これどうすんの?」
マヨ「俺とタヒで、部活中に捨てる!」
そこに友達Bが来て
なんと、破れたページで紙飛行機をつくりだしたw
その紙飛行機を廊下へ投げる!
すると、先生は気づき、それを拾ったまんま・・・
持って言ってしまったw

友達B「持ってったぞw」
マヨ「ちょww」

~3時間目最中~
友達A「(持ってった先生の名前)、めっちゃ顔赤いぞw」
マヨ「wwww」

~4時間目最中~
俺は「生徒会の三振」を読んでいたら、先生にうばわれたため
マヨ「Zzz」
寝ましたw

~弁当~
マヨ「裏表リクエストしたb」

♪裏表ラバーズ byけったろさん♪

タヒ「声かっこよかったね^^」

ここまでは何もなく終了

~昼休み~
友達B「エロ本貸して」
マヨ「いいけど・・・なにすんの?」
友達B「いいから」
と、いいながら友達はベランダに出た

すると・・・

読み出したw
その場に居たくないため、俺、タヒ、わっちす、友達Aは逃げ出したw
そしたら・・・

友達が、エロ本の危ないページを窓につけてクラス中に見せてるw
さすがにヤバイと思った俺たちは・・・

マヨ「カーテンで隠せ!」
タヒ&わっちす&友達A「了解w」

いやぁ~、なんとか先生にはばれずにすみましたが
クラスの女子にはばれてましたねw

~部活~
マヨ「早く捨てに行くぞ!」
で、その結果・・・

近くの公園の山?てきなところに捨ててきましたw
まあ大変でしたよw

そして俺は、まだ先生に小説を返してもらってないまんまw
明日、取り返しに誤りにいきますw

スポンサーサイト

2010/03/17 Wed. 17:55 [edit]

Category: 日記

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kamihh.blog5.fc2.com/tb.php/200-d3a5b345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。